プロフィール

Nissin

Author:Nissin
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

応援よろしくお願いします。

[テクニカル]きまぐれ不定期FX分析[ファンドメンタル]
素人がこうなんじゃね?って適当なカンジで分析していくブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の課題
どうも。ユーロドルに手を出せなかったので少し考えてみました。

ドル円が下がってきてましたが
ユーロ円にそれほど影響があるとは思いませんでした。

そこでです。自分の弱点がありそうだなと思いました。
他の通貨の力関係が良く見れていないのではないか…

今の様な状況ですとドル円の値幅は小さくユーロ円の値幅とは比べ物になりません。
自分はチャートを同じような感覚で見ていましたが
値幅が全く違うのに拡大、縮小が自動でされるチャートを見て判断していては
正しい通貨の力関係を見ることは出来ないのでは?

きちんと動いた値を%とかで表せば
相場の力関係をよりハッキリさせることが出来ると思いました。

いちいち計算するのはアレなのでMT4で出来ればいいなと思ってます。
少しでも自分の勘違いによるミスが減ると良いなあ…

PS 運動不足なせいか体が思うように動かなくなってました。
   体重も増えたし…いかん、いかんぞこれは…
スポンサーサイト
微妙すぎますね…
あまりに相場が動きませんね。

ドル円くらいでしょうか…動いているのは。
ユーロドル、ユーロ円はレンジのままでほとんど動きません。

一体いつまでこんな状態が続くのでしょうか…
利益が無いし退屈で仕方ありません。

やる事と言ったらドル円の戻りを待つくらいですが
レンジが続くのが嫌なので戻って欲しくないととも思ってます。
今日の相場観
今日の相場観です。

相変わらずのレンジ相場ですね。
ユーロ円、ユーロドルとレンジ底で売りサインでましたが
ここはそう簡単には通してもらえない様です。
ここを下に行けばストップ巻き込んでけそうですね。

ドル円は一応上げてますが上げと言うにはまだ微妙な値幅
見た目は良いんですがたった15pipsなんですよね…
ユーロドルでドル円みても当てにならないのは印象悪いですね。
まだまだこれといった変化はありません。

債務問題に関するイベントもまだありますし様子見ですかね。
レンジ底の売りも否定されたので今日もレンジになる可能性が高いと思います。
悪いサインじゃなかっただけに下落に対する抵抗はまだまだあるかと。
おのれドル円…
ユーロドル下がってきたので再び売りエントリーしましたが
ドル円が急落してきてユーロドルが下がりにくいったらなかった…

おのれドル円…指標にもならず相場荒らすだけなら要らない子ですよ…

しっかしユーロはまたレンジになりました…
いい加減にどっち行くか決めて欲しいもんですね。
こんだけ上下に余裕があるんですからどっち行っても困らないかと。

いろいろと不満だらけの相場で残念ですね。
まあユーロが戻ってきただけ良しとしましょう。
結局利確…残念でした
ユーロドルは結局利確しました。

流れがないので先が全く読めませんでした。
ユーロ円、ドル円が同調しちゃってたので
利大はもう無理だなと諦めました。

流れがなくなったのに持ち続けるのは
順張りにも逆張りにもならずすぐに引き上げる方が良いと判断しました。

PS 円が若干弱くなってますね。
   ドル円が指標として使えるくらいに戻ってほしいです。
ユーロドル下がらない…
ユーロドルのベストポジションに売り入れたと思ったら下がらない…

全然はっきりしないので迷いますね。
ユーロもドルも調子が良くてわからないんですよね。
スッキリしないなあ…

もう利確してしまおうかと何度思ったことやら…
レンジでの立ち回りを考えてます。
ユーロドルやっぱレンジですよねえ…
頭では「レンジだレンジ」とわかっているのですがエントリーに踏み切れてません。

自分の相場観と違った形になっているからだと思います。
ですが、自分の間違いを認めなくては変化し続ける相場で勝ち続けるのも難しい…
悔しくてしょうがないのですがやらざるを得ない。

幕末風に言うと「これも時勢じゃ!」ってことでレンジでの立ち回りを考え中です。
適当にRSIとかテクニカル指標引っ張ってきたり自分で考えたりですね。

しっかし自分の間違いを認めるのにどれだけ時間かかってるんだよって話です。
こんな事で変化し続ける相場について行けるわけがありません。

PS 毎日のように安定した利益を出せる投資家さんは柔軟性があり
   日々の努力を怠らない人だと聞きます。憧れますね。
ユーロ一段高だが…
ユーロドルの動きがさっぱり読めません。

動きが株式相場を激しくしたような感じでしょうか。
報道とかもあってグチャグチャな印象。

しかもこんだけ上げといて急落とかあるので油断出来ません。
「一体なんなんだ…」

まだまだ欧州債務問題は市場のテーマであり
報道によって相場が荒れてしまう程に投資家のメンタルは揺れやすいですね。

まあ売られた時の強気っぷりが凄いの一言でしたので気持ちはわかります。
私も強気でガンガン売りましたしね。

売りから買いが入ってまたレンジにでもなるんですかね…
トレンドが続くようで続かない…微妙な相場です。
欧州時間てんやわんや
いやあ欧州時間大忙しでした。

ユーロ円にロングしてドル円下げたので円高じゃないと思いユーロ円切って、
結局は安牌のドル円ショートになりました。

どっちいくかわからないのでかなり迷いました。
後になって「ユーロ円になんでロングした」と思いました。

「せめてユーロドルだろう…アホか自分!」

PS なんか雑になってますね。少し落ち着かないと…
ユーロ売り入れましたが…
ユーロ売り入れましたが下げないなあ…しぶとい…

ユーロドルとユーロ円両方に入れてますが
20pipsか~…ポジション取り失敗した感が否めない…

思ったよりしつこいしポジションがあれなので欧州時間でどう動くかですね~。
旗色悪いならとっとと逃げます。

レンジの可能性も捨てきれないのが悩みどころですな。
売りからの利食いはもうされてる印象があるんですよね。

そこに乗った私は…きっとセンスがアレなんです…
それでも円高なのは信じて疑わないってのがショートを誘ってしまうんですよ…

PS それでもショートを諦めない。
ユーロが頭一つ抜けましたね。
ユーロが頭一つ抜けて上昇しましたね。

久々の上昇となりましたが上手くいかないのがユーロですので
サインを厳選しながらロングも選択肢に入れていきたいですね。

株高の追い風を受けてこれくらいなんですよね…難しいなあ…
出来るだけリスクは避ける方針に変わりはなく
動いた方に動く相場の流れについていく感じですかね。

上下どちらも動ける幅があるので
是非とも方向性のある動きを期待したいのですが
現状ではなかなか難しいでしょうね。
今日の相場観
どうも、今日の相場観です。

市場に特に大きな変化はなくまだまだ前準備といったところですね。

ドル円は少し上昇しましたが誰もが予想できる範囲内に収まってますね。
円が全面高になっている中で米ドルが頭を抜けるというのは考えられませんね。
下への値幅はなく買い材料もない事をチャートが表していると思います。
ユーロドルの売りが影響でたまに買いが入るのですが
あまりにも限定的な動きで指標としては使いづらいですね。

ユーロドルは長期的に見ると
ドルに対してそれほど強くないイメージが着々と出来上がってきている模様。
ここ数日は下落への抵抗がありますが
明確な買いを出すにはまだまだ不安ですね。
上がってから買ってると利益はほとんどなくリスクが大きい。

ユーロ円も同じような相場観ですが
ドルに対してユーロが売られる状態がいつまで続くのかで
動きはだいぶ変わってくると思います。
円高はほぼ安定してしまってるので気にしてません。

豪ドル円は相変わらずマイペースですね。
なかなかとっつきにくい動きでエントリーしにくいです。

全体的に見て方向性がなく、レンジが続くと思います。
値幅が狭くなってそこからどうなるかに注目したいですね。
逆張りで行ってみました。
今日は相場の動きがレンジっぽいので
普段あまりやらない逆張りに挑戦しました。

いろいろと考えながらボリンジャーバンド見たり
ローソク値がどう伸びて、どこで利確があるのか考えたり
慣れてないので結構疲れました。

通貨はユーロドルです。
選んだ理由は値幅と言えばいいのかボラティリティが広かったから。
ユーロ円も考えましたがやはり円は強いと思いました。

ボリンジャーバンド+2と-2で逆張り
-15pipsで即逃げの超腰抜けトレードでした。

EUR/USD 1.3515 ショートエントリー
EUR/USD 1.3421 利確

意外に素直に下げてくれたので引っ張りました。
儲かりはしましたがいまいち微妙な感じですね。

逆張りってリスクが結構ありそう?個人的に要検証なことが多いです。
今の状態だと「ボリンジャーバンド+3なんて超えるわけない」
なんて根拠のない事を糧にやってしまった事もあり
まだまだやるべきことはたくさんありそうです。

ストップの場所はアレで良かったのかな…
こんな引っ張ってもいいの?とか明らかにメンタルがグズグズで
ビビリまくりでいつか大きな失敗をしそうです^^;

とにかく久しぶりのまとまった利益になりました。
レンジ時の取引や逆張りもちゃんと検証すべきですね。
ここのところ相場が荒れていてモチベーション下がりまくりでしたが
やるべき事が見つかり少しは前向きになれたと思います。

PS 偶然の勝ちより、やるべき事が見つかった方が嬉しかったりします。
偉く幅の広いレンジですね。
ユーロの値幅が偉く広いですね。
レンジと言えるのかな…これ?

ドル円は相変わらず我が道を行ってますね。
他の通貨の動きなんて知ったこっちゃないって動きです。

それにしてもサイン出ない…眠たい…
かと言って売りも出しにくいしなあ…

明日、ドイツ首相とギリシャ首相が重大発表するらしいですね。
一体なにを発表するのでしょうか?
これ以上、市場を不安定にさせるのはやめてほしいですなあ…

ユーロ円見てたのですが値幅広すぎて高値安値が特定できません。
よっぽど吟味しなれば良いポジション取れない…というより不可能ぽいです。
散りすぎですよ…もう訳わかりません。

今日はもう寝てもいいんじゃないかなとか思ってます。
円が未だ強い。
どうも、こちらはかなり肌寒くなってきました。
温度差のせいで風邪は冬より秋の方が多いとも聞きます。
健康管理はしっかりしたいですね。

相場の方は相変わらず円が強い。
下幅のないことからの反発とはいえそれなりの反発でしたので
何らかの変化があることを期待しましたが結局円高ですね。

まとめるとドル円以外は値幅で窮屈することはなさそうですが
いまいち方向感が掴めませんね。
しばらく様子を見る予定です。
「これだ!」って通貨はいまのところありませんね。

PS 豪ドルになにがあったんでしょうか…いくらなんでも下げすぎでしょう。
微妙な展開ですね。あとギリシャについて
どの通貨も下げに下げて下落する余地がありませんね。

それでも下の方に押し付けられるように落ちた値が
上がる事は難しいと見てます。

とりあえずは円高、ユーロ安という認識は変わってません。
大雑把ですが相場観はこんなもんですね。

それにしても欧州危機ひどい有様ですね。
なんでギリシャのような国をユーロに加盟させたのでしょうか?

調べましたが日常的な脱税に無駄に良い社会福祉、公務員が国民の3分の2を占めたりと
非常にバランスが悪く、税の徴収もまるで出来ていない国ですね。
財政赤字なんて当然の如く発生しますよそりゃ…
財源がないのにいつもと同じように生活してたんですから当然です。

こんな国の国債なんて買いたがる訳ないじゃないですか。
ドイツ政府が国債購入に反対するのも当然だと思います。
返ってくる保証なんてないのですから。

それと日本もそうならないとは限りません。
しっかりと我々国民が国を管理する必要があります。
国に対してハッキリとyes/noが言える正しい知識を学びましょう。

PS 今日は結局ノートレードでした。
トレンド発生時の投資スタイル
どうも相場は関係ありませんが投資スタイルに関してです。

私はトレンドがある時、ショート時は高い値でエントリーし
ロング時は安い値でエントリーするスタイルです。

どの値を超えたら等の理由でエントリーすることはありません。
理由はどのラインを超えれば安全と思い込むことはないからです。

トレンドラインを使った投資法などがありますが
私は為替においてトレンドラインが有効な指標とは思いません。

いくらでも自分で書き込める上に根拠が全くないからです。
ラインを書くとき根拠とするものはなんでしょうか?
高値、安値、始値、終値、ゴチャゴチャになってるものに線をつけただけ
一体何を見るのでしょうか?
方向も自分で好き勝手に書くのでMACDや移動平均線を見たほうが良いです。

あと戻りを確認してからのエントリーが安全と聞くことがよくありますが
私は気にしたことがありません。戻りを確認してリターンがなくなっては意味がないからです。
こういったパターンに頼る投資に私は根拠を見出せません。

ダブルトップとか形でのパターンがありますが
時間足を変えれば形も変わります。自分でそう見えればそう見えてしまいます。
ああいう指標は初心者を騙しやすいと思いますね。
私がもし知識の無い初心者を無理にでも納得させる本を作るとすれば
この形でのパターンを使うでしょうね。
根拠がありすぎてどのような形であれ「言った通りでしょ」と言えますからね。

トレンド発生時でも高値と安値はどれくらいかを見出せる方が
利益を出せる投資家だと思います。

パターンに頼らず四本値から高値安値を引出し
追える所まで追うのが私のトレンド発生時の投資スタイルです。

PS 最近のメインテクニカル指標はボリンジャーバンド、四本値、MACDです。
   以前の指標だらけのチャートからえらくスリムになりました。
失敗失敗
ユーロ円、ドル円ショート見逃しました。アハハハハ…ハァ…

ユーロドルがビクともしないのでレンジだと思ってました。
ユーロ安でもなくドル安でもなく円高でしたね。

「気づけよ自分!」って感じですよ。

欧州市場開いて株安でリスク回避で円買いのよくあるパターンじゃない…
自分で自分をアホだなあとつくづく思います。

眺めてたらダラダラ下がって気づけば
リスクとリターンが見合わない所まで来てるじゃありませんか…
もうやだあ;;

PS こうなってから焦ってエントリーしないだけ成長したのかなあ。
ポンド円の下落が止まりませんね。
ポンド円の下落が止まりませんね。
ショートする人にとってはなかなか理想的な下げ具合と言えるかと。

下落幅の有無を確認しながら付き合っていくカンジでしょうか。
連動しやすいユーロ、ドルといった2大基軸通貨が円高になっているので
当然っちゃ当然のことだと思いますね。

長い期間でも下落し続けていることが売りに拍車をかけていますね。
それにしても下げすぎじゃないかなと思ったりします。

ユーロ円ショートは利確に失敗して+15pipsでした。
今思えば本売りじゃないなら30pipsで利確しとけばよかったなあと。
あんな自信の無い相場で引っ張るもんじゃないなあと反省しました。

今週に入ってから大きな収益がありません。
「もうユーロ2番底でいいや!」とかアホな事思ったりしてます。

PS 我慢我慢ってわかってるんですけどね。内心イライラしてます。
    はやく相場に平和が訪れることを祈ります。
ユーロ円ショート入れました
ユーロ円ショート入れました。

104.54円 ショートエントリー 一枚
保持中です。

追い続けてますが、15分足でボリンジャーー3ついたら即撤退する予定です。
15銭ほどの反発でも撤退するので弱気も弱気です。

まだまだ「明らかに下落」と言えるほどの方向性が
長い時間足では見えてきていないので弱気です。

ユーロドルもついてきて好感出来るのですが
ドルの動きがドル円のせいで見えにくいのが嫌気するところです。

介入警戒感もありストップまでの値が狭いので大きくも狙えない。
やっとみつけたサインも弱気になりがちです。

PS 今の相場はやりにくいったらないです。
ドル円グチャグチャです。
どうもこんにちわ。相場観は特にありませんね。

ドル円は日銀レートチェックでなんちゃって介入があり
ショートへの嫌がらせはこれ以降も続けられると思います。

元々、下落幅が限定されているので採算が取れないだけに
効果はとても大きいと思いますね。

そして財務省から「必要とあれば断固たる措置を取る」とコメントがあり
これ以上の売り相場が荒れるのは必至だと思います。

ユーロ、ドル、円、三つの基軸通貨が固まる可能性があり
根拠のない相場に消極的な投資家が増えると更に荒れる展開にもなりえます。

まとめると相場観特になし、荒れるので投資は控えます。
美味しい所が特にありません。
リスク回避目的で買われる円が介入の対象になっているので当たり前ですね。

ちょっと話は変わりますが
為替経験の無い方が介入での上昇を狙ったりしてますが
リスクを最小限に抑えるエントリーも出来ないのに
介入の上昇を狙うのはあまりにもハイリスクだと思います。
値の上下差だけに気を取られて介入にエントリーすると
足元すくわれるどころか大怪我しますよ。
恒例の風物詩みたいなモノですけど出来れば見たくありませんからね。
気をつけていきましょう。
超円高
最悪ですなあ。超円高ですよ。

また介入警戒感とかいう思惑入りまくりのリスク背負わされるとか…
もう心の底から「うわあ…」って感じです。

とりあえずは早めに撤退しときます。
これは非常によろしくない…

というか日本の経済大丈夫なんですかね?
産業空洞化はもう始まってるのに更に円高…
いろいろと黙っちゃいられないレベルまで来てると思うんですよ。

相場では非常にリスク警戒感が高まっています。
ユーロも下げてスイスフランも当てにならない…じゃあ円に逃げるしかない…
いろいろと悪い方向に悪い方向に進んでます。

ただの悪い印象ではなく悪すぎる印象です。
付き合うのなら覚悟して相場に挑みましょう。
ユーロが思ったよりかは下げませんでした。
ユーロが思ったよりかは下げませんでした。

ドル円が下がり円高になってユーロ円ショートは美味しかったのですが
ユーロドルではいまいちの反応しか得られてないのが原因の様ですね。

ドル円は20銭も下落してしまい相変わらず円高が続きそうです。
最近はあまり目立ってなかったので久しぶりに注目を浴びたような気がします。
まあ向けられたのは「失望の眼差し」ですけど。

これから比較的流動性のある時間帯を迎えますがどうなることやら。
不安要素がたくさんあるので気をつけたいですね。

PS ユーロの動きが気になりますね。
今日の相場観
どうも今日の相場観です。

今日の市場のテーマは「またユーロか」だと思います。
開幕に大幅な下げがありまだ回復には程遠い印象を受けます。

売りを待っていた人にとっては良い展開になったと思います。
ユーロドルでショートするなら104.00が限界と考えて取引して
それ以上があるのかないのかを探りたいですね。

やはり円高は安定してますのでユーロ円もチャンスがあればショートしたいですね。
一度半端に上がっただけに下落幅があるので枚数増やしていく予定です。

私的円、ドル、ユーロ三国通貨ランキング
第一位 円
第二位 ドル
第三位 ユーロ

全体的にドルが予想以上に強い印象を受けました。
しかしそれでも円高は揺らぎませんね。
どれだけ買われてるのか想像もつきません。

他ですと豪ドル円が下げてきていて今後の動きに注目したいですね。
ここらで安定してしまうのでしょうか…

PS 久しぶりに美味しそうな相場です。
昨日は途中で諦めました。
昨日は途中で諦めました。
相場観もなにもなかったような気がします。

全然わかりませんでした^^;

どの通貨も方向感ないし動いても根拠なしで早めの利確。
魅力はほとんどなかったように思えます。

ポンド円とか荒れてましたね。
レンジと言うには恐ろしいほどの幅がありました。
あれじゃ逆張りも難しいと思います。

さて話は変わりますが「どの時間足を使えばいいのか」と考えた事はあると思います。
個人によって投資スタイルは変わるのでそれに合わせれば良いと思います。

私の場合は15分足、1時間足、日足です。たまに5分とか使います。
メインは15分足です。理由はスプレッド等を考えずにすむ程度の長さだからです。
あと一日の動きをざっと見て把握できるところが気に入ってます。
あまり短すぎると目先の動きに気を取られてしまいスプレッドの存在が大きくなるのも理由。
スキャルピング出来る人は違ったりするかもしれませんが私は出来ないので省略します。

どの時間足を使えれば勝てるの?という質問には答えられませんが
自分の都合と投資スタイルで時間足は選べばいいと思います。
ああ…でも日足は見といたほうが良いかな…実需もあることだし。

PS 特にこだわりはありませんがオーバーナイトは苦手です。
   やっぱり相場見てないとキツい…
ユーロ円を戻り売りしようか考え中
ユーロ円どうしようかな~
ドル円下がってきたのでユーロドルのショートは一旦止めます。

ユーロ円もそこまで良い顔してませんね。
売り優勢なのですが売れるポジションがありません。

ユーロドルもついて来ないこと考えるとなあ…
ドル円はショートでも下落幅ないので微妙だしなあ…

どうも消極的になってしまう。
レンジだからこれでいいんだけど…ムズムズします。
ユーロドルショート利確しました。
ユーロドルショート利確しました。

1.383 ショートエントリー
1.378 利確です。 
+39pips

利確の理由を上げますと
ドル円の動きが良くわからないのとボリンジャー-3超えてました。
その上、時間足で見ると上昇の気が強く
これ以上引っ張るのはリスクが高いと判断したからです。

これでユーロドルの方向がまたわからなくなってしまいました。
上昇、下落、まだまだ安定せず積極的なエントリーは厳しいと思います。

今回の取引も自分は思いっきり引っ張ったほうだと思います。

PS ノートパソコンのディスプレイが最近よくチラつきます。
   まだ2年経ってないよ…もうちょっと頑張ってくれ~
ユーロドルにショート参入
ユーロドルにショート入れました。

このまま売りの方向性を残してくれるといいんですがねえ…
ストップは-15pipsで撤退する予定ですし利確は早めに取りたいところ。
祝ユーロ高
ユーロが上がりました!おめでとう!
これでロングとショート両方できる素晴らしい通貨になりますね。

上げ方にはとても驚きました。
まあ発表からの上昇でエントリーは難しかったでしょうね。
さ~て今日から忙しくなるかもしれません。

PS スイスフランの鉄壁ぶりに笑いました。
ユーロドルの行方に注目
昼寝しましたが今日は動きませんでした。

ユーロドルの上値が重くロングかショートの2択でしょうか。
一応、下落幅はあるためどちらにも可能性はあると思います。
レンジはもうこりごりなのでロングで戻ってほしいですね。

豪円は下落幅が絞られてますね。
方向性はあるのですがリスクの大きな取引は望めないと見てます。

レンジ相場で出るサイン全部疑ってかかる状態です。

どこかに出かけたりしてもいいですね。
疲れた目を癒したいです。格言「休むも相場」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。