プロフィール

Nissin

Author:Nissin
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

応援よろしくお願いします。

[テクニカル]きまぐれ不定期FX分析[ファンドメンタル]
素人がこうなんじゃね?って適当なカンジで分析していくブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の相場観
ユーロ、ドルが2日連続での買いですね。
短期の買いサインが出るかどうかは今日次第と言った所でしょうか。

ファンダメンタル分析の方はまだまだ当てになるようなモノはありませんね。
ユーロ利上げの示唆は以前から何度もされていますしね。
短期的なファンダメンタルほど当てにならないモノはありませんし。
まだまだユーロには問題があります。

テクニカル分析ではユーロに大きな陽線が出てきて好感できますね。
日足の一目均衡表の雲を上に抜けるのかどうか、MACDの上抜けはあるのかに注目してます。
移動平均線を見るのには少し早いかもしれませんが注目していきたいですね。

買いでの売買を考えていますがNYと欧州の出方を見たいのでそれまでは様子見です。
下手なファンダメンタル材料が無いので素直にチャートの動きを見ていきたいですね。

長期的な買いはドル、ユーロはまだリスクがあると思います。
短期的に欲張らずに順張りでの取引をしていきたいですね。
底堅さはそれなりにあるようですが堅調を維持できるほどでもないと思います。

まあなんだかんだで市場がどう判断するかだと思います^^;
流れに乗ってみてダメなら撤退、行けるなら行く。
それほど強気にはなれませんね。

PS 強力なテクニカル指標に近付いてるせいか凄く微妙なカンジですね。
スポンサーサイト
結構上値重いですね。
ドル円、ユーロ円、ポンド円と上値が重いですね。
これはやはり厳しでそうです。
日足での高値を超えてくるような感じでないと
積極的な買いはリスキーだと考えるのが妥当だと思います。
しかし戻りが深いので売りも様子を見てからのほうが良いかなと。
日本の国債格付け報道での一時的な値上がりも頭に入れておきたい所です。

売買の分水嶺となるか少し期待の出来る展開なだけに
様子見をする投資家も多いのではないでしょうか。

ユーロドルについてですがギリシャの政策投票結果が出るまでは
先日否定された日足の高値を超えるのは難しいと思われます。
この事を念頭に入れてチャートに素直に従って取引したいですね。


なんか可愛いかったので…コピペです。
ロンガー投げろ     、/;;;人
  投げろ       、 /;;/ハヽヽ
              /;;ノ´・ω・)ゞ 投げない!
   _ノ⌒\_ノ   /////yミミ   投げない!
 /       ピシッΣ(=====)
(\   _, ,_ 彡     ( ⌒)っ)。'。゚_・゚
 < ( *`・Д・) / ̄ ̄ ̄'し ̄ ̄/\
  \  ⊂ )  ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄
  /    \      | |
  し ̄ ̄ ̄\)     ./ \

ユーロが相変わらず弱いですねえ。
お久しぶりです。
テストがほとんど終わりました。
帰国したりとまだ忙しいですがブログを書くくらいは出来そうです。

久しぶりに相場を見ると相変わらずユーロが弱いですね。
あんまし変わり映えがしない印象です。
ドル円は81,00円をキープ出来るかどうかが気になりますね。
売りを基本にして高値キープで様子見していこうかなと思います。
前回には中期での時間足で上に抜けて82.50円を出してますので
場合によっては買いになる可能性もあります。

ユーロドル、ドル円、ユーロ円、ポンド円とざっと見ましたが
現時点ではこれがチャンスという通貨は見当たりませんでした。
「まだまだこれから」「もう終わりかな」くらいの通貨ペアはあると思います。
どっちにしろ参入するには遅れてしまった感じですね。

基軸通貨を冷たい目で見守っていこうと思います。

PS 参加してなかったここ数日がとても美味しそうに見えて残念です。
見逃しまくりです。
いやあ。ユーロドルの下げ狙いでしたが参入出来ませんでした。
次はドル円の短い時間足での下落サインを待つと思います。
んでも忙しいので無理かもしれません。

PS まだまだお休み。テストがあるもんで…
惜しいことしましたね
昨日のポン円はチャンスでしたね。
全然見てませんでしたがアレは売る人多いパターンだと思います。

PS まだまだお休みです。
どれもこれもパッとしませんねえ
ドル円が方向感ありませんねえ。
下向きだとは思うのですが底堅くもありますね。
まあ買い参入よりは売りで参入したいですね。

ユーロドルが結構な回復を見せましたね。
日足の動きに注目して売買参入していきたいですね。
上げ基調だとそれなりに様子を見てからの参入となりそうです。

明確な方向性が見えない中、基準となる通貨もバラバラで難しいですね。

PS 明日から色々と用事あるので休むと思います。
今日はお開きにしましょうかねえ
いやあなかなか先が見えません。
ドルが売りに反発しているので様子見しようかなと思ってます。
方向感が無いことは無いとは思うのですが
値幅が小さいのが少し気になりますね。

ドル買いユーロ売りが明白になれば強気にもなれるのですが
ドル主導でそのドルの方向感に乏しいカンジですので
今日はお開きにしようか考えてます。

ポンド円の上方向への動きが少し気になりますね。
恐らく他の通貨に押されると思いますが…

PS 最近、利確の神様にずいぶん嫌われてます。
   好かれるように立ち回らないと…
ユーロドルは実際どうなの?
ユーロドルを短い時間足で見てみると
レンジか下げを見せるかのどちらかと言ったところでしょうか。
MACDや移動平均線は下げ方向ですし
大量の利確が出て下げに転じる可能性は大きいと思います。
下方向へのレンジブレイクを待つ予定です。

PS それにしても円強いですねえ。
中国での普通レベルって実際どうなの
いやあ大学の食堂で水餃子を頼んだのですが
食べてる途中なにか黒いモノを発見したんです。
香辛料かなんかかな?と思いよく見てみると
なんとゴキブリ
中国行ったり来たりして長いですけどこれは初めてかつ強烈すぎますね…
相変わらず品質の差が人と物共に激しいです。
これで日本超えるなんて言っちゃってるあたり笑えますね。

私は中国人と国や歴史、経済などに関して話すことが多いのですが
国や同じ中国人に対する批判が非常に大きいと感じています。
彼らからすると日本や韓国は非常に国民の団結力があるらしいです。
私たちはそれほど意識したことはありませんが…
国への不満、給与の格差などから中国は一枚岩では無いと言った感情が出ています。
私が思うに中国の封建主義的な国家運営はいまだに終わっておらず、
一部の権力を強調し、中国人はその権力を奮い奮われている現状は大戦後も変わっていません。
中国政府の中国国民への貢献度は決して大きな物ではなく
物価高により政府への不満は経済発展に反して高まるばかりです。

中国政府は今では世界で最も経済力のある政府です。
なぜなら国民に還元しないからです。
しかし農村では暴動が起こったりして軍隊を投入したりと
治安費も上がる一方で下がる様子を見せていません。

アラブ諸国で起こった革命に関しても彼らはある程度の理解を示しています。
なぜなら何十年も変化の無い政府に対して不満を感じているからです。
中国政府はこの革命に関する情報に非常に敏感でした。
外国人記者を監視し、必要があれば監禁しました。
以上の事から中国は決して一枚岩の国ではないと言うことが出来ますね。

経済発展、この一部を見れば中国は良い国と思えるかもしれませんが
その他の問題についていえば話にならない部分が多いです。

この国は少し間違えば大変な事になる矛盾を山ほど抱えています。
今は抑えていますが、実際は不満を蓄積させています。
大雑把に言えばこの国でまた何度か大きな事件が起こる事は明白です。
どうなるポンド円
ポンド円に注目してます。
ユーロ、ドルのどちらかが主導なのかはわかりませんが
現状短い時間足ではシグナル次第でショート参入しようかなと思ってます。

ユーロドルは+20pipsでした。
逃げ足早すぎたかなと思いながらもまあ良しとしましょう。(実はかなり悔しい)
これからも注目していきたいですね。

市場全体としてはまだまだ長い時間足での売買サインが出てませんので
積極的には参入出来ない、強気には程遠いといった所でしょうか…

ドル円に関しては81.00円程度で嫌われているあたり
まだまだ回復に時間がかかりそうですね。
長期投資をしたいのですがまだ先の話になりそうです。

注目度高いのは相変わらずユーロドルですね。
だいぶ前にもギリシャ問題での大幅下落があっただけに気になりますね。
テクニカル分析次第で売り参入できるといいな~くらいの気持ちです。
円ドル跳ね返される
円ドルが跳ね返され方向感が掴めませんね。
レンジですのでレンジブレイク待ちです。

円が相変わらず強く次にドル、ユーロが若干後ろといったところでしょうか…
中期的に見ればユーロが弱いと思います。

注目すべきテクニカル指標が少なくなり今後の動向に注視する展開になると思います。

PS いっそのことドルと円優勢でユーロ安になればいいのになあ…

ユーロドルどうするか迷う
ユーロドルの売りサインを長い時間足で見ているのですが
短い時間足でもリスクは少ないと判断したので
1000通貨単位の取引を行うことにしました。
様子を見て引き上げるか本格的に参入するか決めたいですね。
行ったり来たりでわかりにくいです。
どの通貨も行ったり来たりでなんだかなあと言った所でしょうか…
ドルもユーロも日足でのテクニカル分析に逆らう形になってますので
様子見で行こうかと思ってます。

ユーロの下火が安定したものなら良いんですがねえ…
また不安定になるのだけは勘弁してほしい所です^^;

円とドルが強くユーロが弱いのですが
格下げ報道が原因のユーロ安の場合もあると思うので
今からだと微妙ですね。遅すぎました。

ユーロの下げに合わせてポンドの売りも考えましたが
ドルの影響が大きそうなのでこのままスルーです。

ユーロドルは日足での下落防衛線に達してますね。
3か月は破られてない強力な目安ですので個人的にはドル円より
注目度は高いですね。
これからどうなるか楽しみです。

PS 中国の雷って凄くうるさいですね。
売りサイン出ず
結局今日は売りサイン出ませんでした。
経済指標を受けてかドル円は上昇しましたね。
タイミングが上げ基調にするには悪くないカンジですので今日はお休みです。
またフラフラし始めるのでしょうか…イヤですねえ。

それにしても円が強いなあと強く感じます。
といっても米と欧州が脆弱すぎるだけだと思いますが…
あっちの経済はホントに大丈夫なのか気になりますね。

ここ数日の格付けはこんなカンジですかね。
第一位 日本円
第二位 ユーロ
同率   米ドル

あまりに状況が変わらずカリカリしてきそうな展開です。
こういう時は様子見に限りますねえ。

PS 日本の地震復旧速度はなかなか凄いですね。
   原発は最悪ですけど…ちゃんと国が管理すべきだと思うの。
状況は相変わらず
状況は特に変わりがありませんね。
ドルは様子を見て売りサインが出れば
素直に売って行こうと思います。

PS 市場が少し落ち着いてきたのでしょうか…
ユーロ円、ユーロドルが下火
ユーロが下火になっていますね。
円高に一役買う可能性もあります。

信用に足りる通貨ではないと
テクニカル、ファンダメンタル両方から判断してましたがやっぱりダメですね。

ずっと寝てるとヒマでしたので更新しました。

PS 抗生物質なんて初めて使いました。
風邪は万病の元ってホントですね。
体調不良で少しお休み
なんか謎の腸炎にかかったので少し休みます。

円とユーロが若干強いか
今日もそれほど状況は変わりませんでしたね。
ユーロ円の動きが激しいですが方向感がなく上値が重いです。

ユーロと円が若干強く、ドルが一番弱いといったところでしょうか。
どうにもはっきりしませんね。
こういう時はゆっくり長い時間足でのシグナルを待つに限ります。

最近、長い期間でのレバレッジ低めの取引を始めました。
ドル円は動き次第で買っていきたいですね。
回復に時間がかかると思うので結構待つと思います。

PS これといった通貨がなかなか出てこないので
   非常に煩わしいですねえ。
ドル円は少し長めに見て
ドル円は少し長めに見ていこうかと思います。
短い時間足だと利益が出にくいと判断しました。
1時間足での売りシグナルを待とうと思います。
なかなか歯がゆいですが仕方ありませんね。

状況は昨日とさほど変わらないカンジですね。
他の通貨を見ながらムリをせずに行こうと思います。

PS ドル、ユーロ、円の綱引きが続いているのでとてもやりにくいです。
   はやくおわんないかな^^;
今日のドル円
さて今日のドル円ですがレンジに近い動きですね。
売りに対する一服、もしくはユーロ、ポンドがついてきていないのが要因ですかね。
一時的な回復を見せることもあると思います。
時間足、日足でのテクニカル分析での判断だと売りなので
下方向へのシグナルを待つことになると思います。

ポンド円が下方向への抵抗感が少ないですね。
ユーロ円は相変わらず上値が重いので様子を見ながら
ポンド円を見ていこうと思います。

PS 最近、材料が無くてブログのネタも少なくなってきてますね^^;
米ドル売り基調
米ドルの経済指標悪化でドル円下がりましたね。
ファンダメンタル、テクニカル両方で売り優勢です。

円高は避けられない状態だと思います。

しばらくは売りをメインに取引していく予定です。
しかし売りでしか自信が持てない米ドルはなんとも情けないですね。
昔は安全な資産だったらしいですが今では見る影もありません。

PS 来週は忙しくなりそうです。
   円ペアもですがユーロドルも見ていきたいですね。

ユーロに注目
ユーロ円の上値が重く2時間足での一目均衡表(9.26.52)に注目しています。
雲を下に抜けるだけの下落があるのでしょうか…
特に買い材料のないユーロ円、上値が重いので下落の可能性はかなりあると思います。

円高にも絡む要素なので注目したいですね。

以下 相場に関係のないこと

消費税上がるらしいですね。なんに使うんだろ?
個人的には教育に充ててほしいですね。
あと日本の大学なんとかしたほうが良いですね。
質の悪い大学生なんて必要ありません。
ましてやその大学生が教員になるなんてもっての他です。
時代は進んでるんです。
なのに教員が進歩もせずに何を学生に教えることが出来るんでしょうか?
昇級、クラスに関してですが
飛び級制度も一般化してない。かと言って落ちこぼれも救わない。
あまりに非合理的すぎます。
人間一人一人能力が違います。
30人も40人も同じクラスで同じ授業を受けさせることになんの意味があるんでしょうか?
協調性なんてモノは一人一人の時間を潰してまで教育すべきものではないと思います。
ここ数十年あまりに教育に関して変化がなさすぎます。
この国の宝は人材です。
しかし最近はこの部分が軽視されているのではないでしょうか?
軽視というよりは無視と言ってもいいかもしれません。
私はこのままノホホンと生きていけるほど世界は甘くないと思います。
人間の成長はいつの時代も欠かせない絶対必要な事です。
復興や年金に目が向く時ですが、そんな時でさえ必ず教育は必要です。

この基本を忘れないようにすることが日本の将来を明るくする道だと
私は信じて疑いません。
今日もレンジか
ドル円は今日もレンジでしょうかね。
状況は昨日と大して変わりがないと思います。

無駄な高値に対しては抵抗感があるので
売りなんでしょうが今日の経済指標がカギとなりそうです。

PS ExcelのVBAプログラムサンプル集を買いました。
   下手な自動売買の本を買うより良いと思います。
100単位での取引にトライ
パートナーズFXnanoという口座を開きました。
なんでかというと自分のリスクの管理の仕方が
とても大ざっぱだと感じたからです。

資金がそれほどないので万単位での取引になると
細かいリスクの管理が出来ないのです。
だからといってデモ口座では投資を実感出来ません。

少し落ち着いてチャートを見ながら投資をすることによって
大まかな相場観をつけリスク管理をやり続けることで
利益を増やす道を増やせるのではと思いました。

PS さっそく試してますがポジションが多く持てる分
    積極的になり良い経験になると思います。

今日はどうなる
米ドルの動きがはっきりしませんね。
週末の失業率発表を待つ雰囲気でしょうか。

ポンド、ユーロの上値の重さを見ると
円高への下地は着々と作られていると思います。

昨日の経済指標も決め手とならなかったことから
今日はレンジになると思います。

PS 不信任案の趣旨弁明を中継で見ました。
   一体どうなるんでしょうか…
やっちゃったよ^^;
失敗しました。

経済指標で泡食ってドル円の底値で売り参入→戻って損切り;;
やっちゃいましたね^^;

指標に頼るなんて馬鹿なマネをしてしまいました。
そんな実力もないのに根拠もないのにです。
レンジ相場に手を出して損益が出たのでカリカリしてましたね。

大きなミスがあるとなんか落ち着きますね。
力が抜けちゃいました。

もう一回出直しです。
まだまだ学ぶ事があるハズです。絶対に諦めません。

やるぞー!

PS FXチャートリーディングって本を読みました。
   基本って大事だなと今更ながら思いました。
最近の米ドル
最近の米ドルは基軸通貨としては使いにくい動き方をしてますね。
ユーロが台頭してきてるカンジです。

米ドルを見て動くってのはもう古いのかなと思ったりします。
かなり便利な指標替わりだったんですがね・・・残念です。

米ドルは雇用関連の悪化を受けて急落はしたのですが
それ以降がなかなか続かないんですよね。
短期ではなく中期での売りシグナル待ちです。

PS 動意がなくて動きにくい状態ですねえ。
   レンジに手を出すわけにもいかずヒマです。
   スキャ出来る人ってどんな人なんでしょうか・・・
どうなる不信任案
さて不信任案の提出は今日ですね。
なんと小沢が不信任案に同調する発言をしました。

管首相の自発的辞任の拒否を受けての行動だそうです。
面白くなってきましたね。

既に根回しをしておいての野党の行動なのでしょうか・・・
民主党はもともと複数の党をまとめた党なので分裂しやすいですね。
しかし造反者が80名出ないと通らないので
まだまだ難しいといったところでしょうね。
今日のドル円
ドル円は目安としていた81.60円をあっさり否定したので
とりあえずは円高の可能性が高くなったと思います。

今日からアメリカの雇用関連の経済指標が始まるので
週末にかけてこれらの経済指標に注目したいですね。
不信任案の提出がどう市場に影響するかも注目です。

PS スイスフランってかなり堅いんですね。
   ユーロ次第で取引を考えてもいいかなと思ったりしてます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。