プロフィール

Nissin

Author:Nissin
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

応援よろしくお願いします。

[テクニカル]きまぐれ不定期FX分析[ファンドメンタル]
素人がこうなんじゃね?って適当なカンジで分析していくブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルが81.50円超え
ドルが予想していた上値を超えてきました。
高値と言ってもいいかもしれませんが
ユーロの動きが不安定かつテクニカル分析もシグナル出してませんので
しばらくは様子見すると思います。

ドル円2時間足一目均衡表の雲を上に抜けるかどうかが気になりますね。
この2時間足は円安に転換して保持されてるあいだは買い優勢だったので
私見ですが強力なものだと思っています。

明日には不信任案が出される可能性が高い上に
米国の失業率関連指標がある明日は要注目ですね。

しかしユーロのあの動き方はなんなのでしょうか?
投機マネーでも入ってニュースがあるたびに暴れてたりとかですかね。

PS  しかし最近は私の不在の時に市場が動くことが多くて
    なんだかな~ってカンジです。
スポンサーサイト
日本長期国債 格下げ
格付け会社によって日本の長期国債が格下げされました。
ユーロのおかげで複雑な相場をさらにいじられたカンジがします。

ドル円は81.20円くらいですが
日足の一目均衡表での雲の底を抜けるのかどうかに注目しています。
81.30円くらいですかね。これが跳ね返されると売りを中心に取引していきたいですね。

PS 寝不足のせいか風邪のせいか頭がカリカリします。
   少し休むかもしれません。
今日は様子見ですかね
今日は円ドルが売り渋り大きな動きは少ないと思います。
注目すべき経済指標もこれといってないので少し退屈ですね。

今日は参加者が少ないので値動きが激しくなる可能性がありますし
どの通貨も方向感がなくドル円につられて他の円ペア通貨が下げを見せることで
ある程度の方向感が出る可能性があるので注目するとしたらそれぐらいでしょうか…

PS パソコンの画面がチラつき始めました。
   保証期間が過ぎた直後にコレ・・・ヤンなります;;
今後の相場はどうなるか
さて円ドルの下落に影響を受けて
ユーロ円もポンド円も元気がありませんね。

注目することはユーロ円とポンド円が
ドルの影響を受けて下落し続けるかどうかだと思います。
現在はまだポンド、ユーロの中期テクニカルが完全には下がってませんので
売りが一巡すれば若干の回復を見せると思います。
その後売りへの大きな抵抗がなければ円高が再び始まると思います。

全体的な円高の可能性がありますので要チェックですね。
介入以外には売りに対するリスクは少ないので
また介入警戒感のあるところまでいってしまうのでしょうか…

ファンダメンタルとテクニカル両方が備わればリスクも減るので
そういった展開になることを期待しています。

PS 最近、疲れてきたのか凡ミスが多いです。
   Excelの方が完成すれば負担も減ってミスも減ると思うので頑張りたいところ。

追記 ドル円は日足の一目均衡表を見てます。
    雲の下を維持するかどうかが個人的に注目ですね。
    80.20円~80.30円を上に抜けれないなら売り基調だと思います。
          ↑
    書き間違えました;;80.20ってなんだこれー!?1円ずれてます;;           

おもしろくなってきました。
いやあ面白い相場になってきましたね。
中期テクニカルでのドル円の後ろ盾がなくなってしまいました。

ユーロとドルが安くなればやりやすくなりますね。
15分足ドル円でMACDのクロス売買で手堅く取引しました。

長期で見るとまだ買いが強いのでササッと取引しましたが
売り基調になるのなら強気でいきたいと思います。

売るとするとリスクになるのが日本の内閣不信任案ですね。
先の読めないリスクですので少し心配です。

自民が勝ってねじれ国会をなくして早く政策を練って欲しいです。
政争中に天災が来たことは偶然とはいえ許されませんね。個人的にですが。

PS なんで民主党が政権を取るようなことが起こったんでしょうか?
   天災時の対策の反省もですが、あの時の選挙も反省が必要だと思います。
円ドルのこれから
円ドルが下に大きく下げてきました。
しかしさすがに下げすぎ感があると思います。

あまりに短すぎる期間の値動きなので様子を見ていこうかと思います。
もっとタラタラと満場一致で下げていくのが理想なんですがねえ…

このままの値が続くのなら再び円高の恐れがありますね。
確定とは言えませんが注視する必要はあると思えます。

PS 売っておけばとか思ってません。ホントです(泣
個人的に注目したい今日の値動き
さて上値の重いドル円ですが9時半の経済指標によっては
一時間の一目均衡表の雲を下に割ってしまいます。

強力なテクニカル指標と上値の重さから大きな壁となっている
82.20円が壁になってますね。
ここを下に割るのでしょうか、それとも持ちこたえるのでしょうか

ここを下に割るとMACDが下に向いてしまいます。
有力な材料が無い中で重視されるテクニカル分析が
下に向いてしまえばリスクも大きいと思います。

追記 2時間の一目均衡表の雲を下に抜けると売りの可能性が高くなると思います。
    ドル安のユーロ安だとわかりやすくて良いんですけどね。
    
MT4でデータ取り込み
自動売買でデイトレードをさせるときに最新の情報をexcelに取り組みたいと思い
探してみた所、手軽に出来る方法があったので試してみました。

Metatrader4からexcelにデータを取り組む手順

ttp://www.metatrader4.com/ 頭に h を付けてください。
中央に大きなオレンジ色の Freedownload とありますので
そこからMT4のインストーラをダウンロードします。
            ↓
MT4をインストールしてください。
この時インストール先に必要なモノがありますので
場所を覚えておいてください。
            ↓
ツール→オプションのサーバー欄に「DDEサーバ…」がありますので
チェックボックスにチェックを入れてください。
            ↓
MT4を起動させておいて
MT4のインストール先、 Metatrader4フォルダの中に
DDE-Sample.xlsがありますで開きます。
警告が出ますが「はい」を押してください。
自動で値が更新されていれば成功です。

これを応用すれば分足のチャートが出来たり
色々と用途がありますのでかなりオススメです。

PS 単純なマクロ作成がなかなか進みません^^;
   他の人のマクロと比べると天と地の差です。
相変わらずヒマですねえ
どの通貨も方向感がなくてヒマですねえ。
ヒマなのでExcelVBAにかかりっきりです。

基本的な事がまだ出来てないようなので
複雑なモノを作るのにはまだまだ時間が掛かりそうです。
楽しいからいいんですけどね。

こないだトヨタの副社長が海外に製造拠点を移すべきだって言ってましたね。
人件費と円高から来る問題なんでしょうけど
日本にしか作れないモノがあるって時代は既に終わったと思ってました。
品質の高さだけではやっていけない時代はもうすでに来ているのですが
それに気づいてより競争力をつけるべきだと思います。

PS 大学の教授と話をしたのですが
   少し自己中心的な日本人は、
   日本に悪影響を与えるだけの存在ではないと言いました。
   あんまり良心的すぎて自分を犠牲にしてしまう様な考え方には私も反対です。
Metatrader4で過去のデータを検索
MT4って過去のデータも見れるんですね。
しかもExcelでそのデータを扱えるとは…

これを作った人達はなんでこんなにExcelに優しいのでしょうか?
なんでもかんでもExcelに変換できるのは嬉しいのですが気になりました。

インストールしたらインストール先に
DDEサーバーの自動更新Excelまで入ってます。

これを活用しない手は無いと思いますね。

PS ドルがレンジになったせいかヒマですね~。
   ユーロがまた利上げ宣言ですよ。前も言ってませんでしたっけ?
   相変わらず信用できませんね。時期を明確にするぐらいの強気でないと
ここで上げるか下げるか
ユーロ以外は静かな動きをしてますね。
ポンドがユーロの影響を受けており上値が重たい展開となりそうです。
ドルはジリジリと高値を更新してますね。82.20円を超えることができるのか注目です。

ユーロは15時の独消費者信頼指数を様子見して売りが優勢なら
押し目売りしていこうかなと思います。

ドルはダブルトップの形ですので様子見する予定です。

ポンドは上値が重くユーロに釣られる可能性が高いです。

PS いろいろと油断できませんので短く慎重に取引する予定です。

自動売買ロボット作成マニュアル読破
自動売買ロボット作成マニュアルを読破しました。
内容はとても無難なモノでした。

基本的なマクロやプログラムの書き方
インターフェイスの組み方
完全な自動売買をするためのフリーソフトの紹介

プログラムやマクロを組んだ経験のある方ならサラッと読めると思います。
私はそこまで経験が無いのでだいぶ疲れました。
しかし得たモノはかなり大きいと思います。

早く考え出したモノをササッと形に出来るようになりたいですね。

PS 停電しました。海外での取引を諦めて
   日本のPCをリモートコントロールしようか迷ってます。

追記 この本はデイトレードの部分に関しては楽天RSSを使ってるので
    いちいち口座を開くのが面倒ですね。昔はフリーだったのでしょうか…
原発メルトダウン確定
原発がメルトダウンしちゃってたみたいですね。

中を見た経験があるので恐ろしいなあと思いました。
日当3万で雇われて作業しにいく人がいるらしいのですが
私だったら100万でも行きませんね。命懸ってますもの。

さて、このニュースを受けて市場がどう反応するのでしょうか
状況によって思惑やテーマは変わるモノですし
このニュースがどれほどの影響を市場に与えるのかは未知数です。

円ペアの通貨をよく見ておきたいですね。

PS iphoneって海外で使うんだったらsimカードフリーの本体を海外で買ったほうが良いんですね。
   日本のiphoneはロックが掛かって海外のsimが使えないみたいです。
   これがレンタルの限界ですね。
Hyper speed nextの更新について
Hyper speed nextの更新キタ!と思ったら
ストラテジを使った自動売買は見送り…

これが出来るとこっちの負担も減るのですがまだとは…
excelでプログラムを組んでもいいのですが一番面倒なのがバグ処理です。
何回か実験して正常に動くかどうかを試さなければいけません。
公式のツールの方でやってくれるのならバグの処理は要りませんしプログラムを組まなくてもいいのです。

ユーロが売りに売られてるのですが
売買システムの完成が間に合わずとても悔しいです。

PS 七つの習慣を読みました。
   人間の基本を再確認させてくれる素晴らしい本です。
   当たり前だと思っていた考えが再び洗練されました。
今日はどうなる
さて特に売買材料が見つからないので
テクニカル分析がいつもより重要になってくると思います。

ユーロ円に大量の売りが出ましたね。
まあ火消しに成功しただけで4円も上昇するなんてヤバイかなと思った矢先これです。

ドルとポンドは長い目でみると買い一服とみるか抵抗されてるのかを見極める展開でしょうか。
そう簡単には上を向きそうにないですが印象はそれほど悪くないようですし
中期のテクニカル分析で買いシグナルがあれば乗っても悪くないと思いますね。

注目の通貨はやはりユーロだと思います。
ユーロだけはファンダメンタル分析の影響を強く受ける可能性が高いので
ユーロ関連のニュースに注目していきたいですね。

PS ほとんど先が見えない状態ですね。怖い怖い…
来週の予想
来週はどうなりますかねえ。

米ドルは相変わらず方向感が定まりません。
長い時間足での売買シグナルを待つ展開になりそうです。

ユーロは続伸するのかしないのかが注目ですね。
今週最も買われた通貨ですが買われすぎと判断されるかどうか・・・

ポンドは目立った材料はないですが米ドルよりは期待がもてそうですね。
ユーロの影響を受けているように感じます。

経済指標は国内総生産とアメリカの雇用者関連に注目していこうかと。
米ドルがユーロに同調してくれれば楽なんですが上手くいきませんね。

米ドルの影がどんどん薄くなっていきますね。
赤字削減なら軍事費の方なんとかすればいいのになあと・・・
もう戦争の時代じゃないと思うんです。

ポンドとユーロに買いが出たら参入してみようかなと
米ドルはちょっと手が出ませんね。
短い時間で見ると怪我しそうなんで長い時間での売買シグナルを待つことになりそうです。

PS こないだFXはレンジで稼ぐってあったのですがどういう意味なんでしょう。
   まともに受け取ると何を馬鹿げたことをと思うのですが
   意外な発想があったりするのでしょうか。少し気になりました・・・
Excelで平均線とチャートが完成
データをMT4から取り出してチャート化することに成功しました。
平均線もチャートに反映させることが出来ましたので
あとはデッドクロスやゴールデンクロスを判断させて売買シグナルを出し
注文させることができれば試作1号の完成です。

まだまだやることがたくさんあります。
定期的なバックテストをしてテクニカル分析をさせたりもしてみたいですし。
トレンドラインを自動で作成させたり
ダブルトップやヘッドアンショルダーを判断させたりと
言い出すと止まりませんね。

人間がやらなくてもいい作業は全部やらせたいですね。

PS この一週間の動向をいろいろ調べてみたのですが完璧に取り残されましたね。
   金曜日には大体のことが終わっちゃってやることがないという・・・
   大事な一週間だったのに・・・やっぱりネット環境は日本だなあと感じました。
状況確認中です
いやあ参りました。
海外にいるのですがいきなりネットを遮断されるという
日本ではありえない事が起きてました。
事前連絡くらいしてほしいもんですね。さすが中国です。

さて円ドルは相変わらず固有材料がなく勢いがありません。
ユーロは債権問題の火消しになんとか成功したとゆうところでしょうか。

ファンダメンタル分析ではそこまでの変化は見られませんが
テクニカル分析では買いが優勢ですね。

今日は目立つ指標もなくゆっくりと状況を確認していきたいですね。

PS ローソク足と、平均足、平均線を勉強していました。
   どれも一般的なものなのでやって損はないと思います。
   あと自動売買システムのほうですが割りと簡単にできそうです。
どうなる介入
一週間前はドル安の円高でしたが
今週は全体的な円高と言っても良いと思います。

介入のタイミングがまたわからなくなりましたね。
ドルは今81円そこらですけど介入警戒感は以前と同じくらいにあると思います。

来週あたりに円高になれば以前と同じ水準になることも十分に考えられます。
少し慎重にいきたいところですね。

PS 少し風邪を患いました。みなさんも気をつけましょう。
   あとポンド下げすぎです。
円高あるかと
ユーロ、ポンドが日足一目均衡表を下に抜けましたね。
円高になる可能性がこれで上がったと思います。

これでドルが下に完全に抜ければ前回以上の円高になるかと。
円高のほうがリスク少ないと思うのでこれは私の願望ですね^^;
自動売買システムの必要性
自動売買システムの必要性を感じる毎日を送っております。
短期においても長期においてもシステムトレードは必要だと思います。

人間が手動で為替をやるのは悪い事ではないと思います。
しかしずっと画面に引っ付いているのは非生産的です。
機械にも理解できるような作業を人間にさせても負担になるハズ。
テクニカル分析は機械に任せて人間はファンダメンタル分析をすれば負担を減らせます。

そして最も優れた所は機械には感情の無いところですね。
自分の作ったルールをただ淡々とこなすことができます。

細かい所まで自作ができれば市場に最適化された取引も可能になり
より人間に近い取引もできると思います。

私はExcelを使って自動売買システムを作ろうと思っています。
現在、日本の業者でMT4やDealbookなどを使える所はいまだに数少ないです。
しかし約定力やスプレッドを考えるとなかなか素晴らしいものがあると思います。

例えば指値の約定力のある業者、
定期的に自動で約定値を変えてくれるようにプログラムすれば
指値で届かなくて戻って損をしてしまうような
余計なリスクを背負わなくてもよくなりますね。

いろいろと書きましたがまとめると
こういったシステムは必須だと思います。

PS 綺麗にスポンと米ドルが抜けてくれました。やったー!
テクニカル指標勉強中
MACDと移動平均線って似たようなモノなんですね。
初めて知りました。

こないだストキャスティックスをかじってみたのですが
騙しが多くて実用性がないのか見ている人が少ないのか使いにくい印象です。

PS 利益が出なさそうな時は勉強するに限りますね~
ユーロどドル
ユーロ円が相応の値になったかなと感じます。

ユーロ円が底値になれば売りがやんでドル円が下がるかもと妄想してます。
ドル円がこのままレンジで同じ値なら売られると思います。
そうなると日足MACDのクロスは騙しである可能性が高くなりますね。

ユーロは相応、ポンドはレンジで方向感が掴めません。
しかし固有材料のない米ドルがここまで上がってきてます。

この3つの中だと米ドルは高値感のある買い材料のない通貨かと。
ドルがいまレンジで上げ基調になりきらないのは同じような思惑があるのではと思ってます。

PS 難しすぎて手が出ませんね。
   ポンドの売られ方が尋常じゃないように思えます。
   対円の通貨はよりリスク管理を厳重にすべきだと思いますね。
今日もレンジでしょうか
今日はどうなりますかねえ。

ドル円は昨日と同じ流れになるのなら
82.30円あたりが高値になると思います。
雇用関連の指標が気になりますね。
何もなければ今日から明日にかけてレンジになると思います。

ポンド円はユーロ円の影響を受けてか予想外の下値。
もしユーロの影響が大きいとするならポンドにも注意が必要かなと。

ユーロの動きは下げに敏感で売りと思えばガクンと下がる印象ですね。
今、最も注目されているのはユーロかもしれません。

PS ドルが市場を引っ張るのが簡単で理想的なんですが
   今はちょっと違うカンジがして手が出ませんね。

ユーロの下げが止まらない
ユーロの下げが止まりませんねえ。

まあドルが雲を下に抜けているのに
ユーロが抜けないなんてのはおかしいと思うので妥当な値になったというところでしょうか・・・

ユーロは売り基調と見て良いと思います。
米ドルは高値感が出たところで売り。
ポンドはレンジでしょうか。

さて今日も雇用者関連の指標がありますね。
この足並みの揃わない市場では積極的な売り買いが出るとは思えず様子見します。

PS ユーロは売り基調なのですが相性があまり良くないんですよね;;
対円通貨ランキング
最近の数日間で円に対する通貨のランキングを作ってみました。

第一位 ポンド・・・利上げを示唆し、日足の一目均衡表の雲を下抜けしなかった唯一の通貨。

第二位 米ドル・・・経済指標はボロボロなのですが介入警戒感がありまさかの二位。

第三位 ユーロ・・・ギリシャを筆頭に債務問題が再燃。
            対策をグズる国もあり問題はかなり深刻かつ複雑。

ポンドが一位なのは妥当だとして
米ドルとユーロは50歩100歩といったところですかね。
ユーロがこけてドルが上がったってカンジです。

各国通貨の騰落率を表してくれるようなテクニカル指標とかあったら面白いですね。
作れたりしないかな・・・
足並みが揃わない
ポンドが日足一目均衡表の雲を上に抜けました。
維持できるかどうかで見方が変わってくると思います。

米ドルとユーロはいまいちなカンジですね。
ポンドだけが買い材料がある状態ですか。

一つの通貨だけが上げ基調だと私的にはホント難しいんですよね。
チキンな私は収まるまで待つ気マンマンです。

円安は予想の域を出ないとはいえヒヤヒヤもんですね。
ひそかに介入されてるんじゃないかと思うほど底堅いです。

PS ポンドの指標に利益が取られました;;2連続です。呪いでもかかってるんでしょうか
ポンド急上昇
ポンドがインフレ報告を受けて急上昇しました。

日足の一目均衡表では雲の中にありますが、
ここを抜けてくるのかそれとも跳ね返されるのか注目ですね。

ポンド主導での円安にも注目です。
これまでの下落トレンドをブレイクしてしまうのでしょうか。

ファンダメンタルでは下げですがテクニカル分析では揉みあいもしくは上げになる可能性も。
これは見逃せませんね。

PS 少し気になるのは一旦下げ基調になってからですから
   タイミングが悪いだけにどうなるかわかりません。
   以前のように戻り売りになる可能性もあります。
お気に入りテクニカル指標
誰にだってお気に入りの指標はあると思います。

私は一目均衡表が好きですね。
慣れるまでが大変ですが使い込むといろんな見方が出来たりして奥が深いです。
短期の取引の時は15分足か10分足で使ったりしてます。

さすがにこれ一つだと物足りないカンジがありますが
頼れる指標がなくて色んな指標が散らばってるような状態だと重宝しますね。

弱点は他の指標と使うと見えにくくなることでしょうか
非常に難しい相場
非常に難しい相場が続いております。

ドル円、ユーロ円は買い材料はないと言っていいのですが上昇し続けてますね。
日足一目均衡表だとユーロ円は雲を下に抜けるかどうかなので
それを争ってるのではと考えています。

ドル円は81.20円に届くかどうかが個人的に注目してますね。
今日は重要な指標発表がありますのでそれまでは大きな動きはないと思います。

このまま買い材料が無ければ売りが出るかなと。
この状態で下落トレンドをブレイクする可能性は少ないと思います。
さすがに高値感が出てきているのではないでしょうか。
ここらで戻り売りがあればあるほど下落トレンドの支持が強いと思います。

結局は経済指標次第ですかね。

PS 分析してる時ってすごく楽しいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。